pets H0L1C ne300006
EDPS201909GamejamReport

EDPS201909gamejamロゴ


どうもみなさまRazerBladeのアダプターを発火させて一人ハッカソンをしていた運営の一人、NE30のH0L1Cです。

この度は #EDPS201909GameJam に参加頂きましてありがとうございました!!!!!!!!


今回は運営としての参加でしたが実際私がやったことは火起こしぐらいで、ほとんどの準備を先輩方に丸投げしてしまっていました。本当に申し訳ないです。

この場を借りて運営のイカしたメンバーを紹介させて頂きますと、連絡や事務的なことをしーま先輩が技術的なことをくろん先輩がアンケートの作成や裏方仕事をめがねがやってくれました。運営のみなさんありがとうございました!!!!!!!!


さて、前置きが長くなってしまいましたが今回のゲームジャムいかがでしたでしょうか?今回は参加者がかなり少なく9名ということで2チームでの開催となりました。

そのため、テーマは両チームとも共通の「とびら」×「つくる」で開発を行って頂きました。このテーマにはどちらのチームもかなり苦戦されたようで一体どこの誰が考えたのでしょうか後でキツく叱っておきます。

(くじ引きで引かれなかった他のテーマ候補をチラッとあげておきます。名詞:札・生物  動詞:うつす・さく)

しかしそんな難解なテーマでしたが両チームともそれぞれの特色がある非常に面白いゲームが作られていました。


Aチーム「straight tea」の作品「りゅにおん」は対戦型追いかけっこで愛らしいキャラクターとしっかりと練られた背景ストーリーが魅力的でした。ゲームシステムもかなり面白い作品でした。

Bチームの作品「トレジャーハンタードア子」は一人称視点のパズルゲームで今まであまり見たことの無い作品でした。扉のデザインなど細部にもこだわりが見られステージ全体の雰囲気が統一されている魅力的な作品でした。

"同じテーマでも作り手によってぜんぜん違う作品が出来るのって面白いよね!"っていう今回の密かな目的を感じられましたでしょうか。少しでも感じて頂ければ幸いです。


また今回はNE19にも参加して頂きました。はじめての体験だった方もいたと思いますがどうでしたでしょうか?今後もこんな感じのイベントは定期的に開催される(はず)なので懲りずに是非また参加してください。もちろん先輩方の参加もお待ちしておりますので今後も後輩遊びに来てください。お願いします。


NE30へ

参加するか開催しろ

ワイより



そこそこ長文になりましたが、最後に運営らしい連絡をして終わりとさせて頂きます。

発表の部分を撮影してありますのでなんかいい感じに誰かが編集した後、参加者のみなさまはURLから見れるようになると思います。楽しみに待っていてください。多分キャッシュバックキャンペーンのメールぐらいに忘れた頃にやってくるでしょう。今回参加されなかった方でどんな様子だったか知りたい方は運営の誰かにお声がけください。

春辺りに映像系特化のハッカソンを開催したいなぁとか考えつつこの辺りで終わりにしようと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!!!!!!!!


H0L1C



pets H0L1C ne300006