pool まぐろ ne300069
scratch発表会お疲れ様でした!

どうも初めまして。NE30のまぐろです。

今生まれて初めてブログというものを書くのですが、何を書いたらいいのかまとまっていないことに気がついた次第です。

さて、昨日(6月11日)は1年生の皆さんは情報表現演習でscratchの発表会をしたかと思います。


実はその発表会にNE19に混ざって参加してました(前日にTwitterで告知はしてたけどねw)


もともとSAをやっているわけではないので発表会の日付は知らなかったのですが、

発表会の前日に上平先生に会った際に「発表会に来ないか?」と誘われたんですね、それで参加しました。


今年の発表会の大きな違いは、

  1. 端末室のモニターに合わせてダンボールでディスプレイボードを作る
  2. クラスをまたいで発表をする

の2つでした。


昨年度にもやろうかと企画はあったみたいですが、今年初めて実践したみたいなんですね。

総合的に見て、今回の試みは大成功だったのではと思います。何より、ディスプレイボードがあるだけでゲーセンの筐体感が出るし、改めてビジュアルって大事だと気づかされました。


個人的には、短い時間の中でしっかり作り込まれたゲームとディスプレイボードを作ってきた19のみんなは凄いなと驚かされてしまいました。。。


時間がなくて思ったような作品ができなかった!という人も、もしかしたらいるかと思いますが、これから出される課題も時間制限はどうしてもついてくるものなので、その中でいかに良いものを作れるかということだと思います。←これはある意味では自分への戒めでもあります


こんなことをうだうだ言ってますが、「何か制作をすることが楽しい!」とか「表現することが楽しい!」と思えることが1番大切だと思います。


そんな自分も頑張ろうと思った1日でした…

最後まで老害のような文章を読んでくれたみんな、ありがとう!!


pool まぐろ ne300069